意外と実用的…?ペンギンたちのステキな【タキシードカラー】のヒミツ

ケープペンギン

皆さんが人生で一度でも

疑問に思った事があるかどうかは置いといて、

…というか多分気にしたことないと思いますが

ペンギンって何でお腹が白いんでしょうね?

 

ケープペンギン

 

背中が黒くて、お腹が白…なんて、

とってもオシャレなタキシードカラー。

実はペンギンたちの水中生活において

とっても有利になるようにできているんだって。

キューたろ

単純にカワイイってだけじゃなかったのか…

 

周囲に溶け込み魚を惑わすペンギンのワザ

ペンギンのお腹が白い最大のメリット、それは…

 

エサが捕りやすくなる!(ババーン)

 

ペンギンのゴハンは、

みなさんご存じの通り、お魚

ペンギンたちは水中を飛ぶように泳ぎながら

すばしっこく逃げ回る魚を上手に捕まえます。

 

ケープペンギン

 

泳ぎが上手だから魚捕りも上手。

という事なんですが、

なんと、その狩りの時にお腹が白い事が役立つんだって。

 

ハシブトガラスさん

ウーン、ホントに関係あるのか??

 

ペンギンが…消える…!?

ペンギンのゴハンである魚たちがいるのは、

モチロン水中。

 

ペンギンがそれを捕まえに行くと…

なんと魚からはペンギンが見えなくなる!

…らしい。

 

消えたペンギン

 

ハチドリさん
どういうこと?

 

プールや海などの水中は、

基本的に青っぽい色をしていますが、

水中から上(空)を見上げてみると、

太陽や月の光で水面が白く輝いて見えますよね。

 

キューたろ

実際に見たことはなくても、

写真やテレビできっと見たことあるハズ!

っていうか私も実際に見たことはないですしね。

怖いもん、海。

 

ペンギンの白いお腹は、

その眩しい白色の水面に溶け込む保護色になるんです。

 

保護色(ほごしょく)ってなに?

雪山なら白、ジャングルなら緑…など

周囲の色に溶け込むような色のコト。

敵から襲われにくくなったり、

獲物から見つかりにくくなったりする便利な色です。

ライチョウ

 

白い水面から襲い来る白いお腹!!

 

水中にいる魚たちにとって、

水面(上)から襲ってくるペンギンは

見えづらいに違いありません。

 

消えるペンギン

 

逆に、

もしペンギンが全身真っ黒だったら、

真っ白な水面に浮かび上がる

くっきり黒いシルエット…

魚たちにもバレバレでしょう。

 

消えないペンギン

 

上から見ても消える…!?

魚視点、自分より上にいるペンギンは見えづらい

 

…じゃあ自分より下(海底の方)にいるペンギンはどうでしょう?

魚たちはペンギンより上を泳いでいれば

襲い来るペンギンを無事に避ける事ができるんでしょうか。

 

サカナ

ヨユーっしょ。

 

ココで思い出してほしいのが、

ペンギンはお腹が白いだけじゃなく

背中が黒いという事実

 

水中から上(水面)を見た時には

太陽の光で白っぽく見えますが、

水中から下(海底)を見た時には

逆に真っ暗…つまり黒色に見えるハズです。

 

そう、

下にいるペンギンも消える。笑

 

消えるペンギン

 

さっきと逆パターンで、

もしペンギンが全身真っ白だったら、

暗い海底に浮かび上がる

光り輝くペンギン…

魚たちにもバレバレでしょう。

 

消えないペンギン

 

ペンギンたちのカラーリングは、

地上ではあまり役に立ちませんが

ケープペンギンさん

「可愛い」は役に立つとは言わないんですか!

水中でこそ発揮される便利機能が付いているんですね。

 

全身真っ黒でもダメだし、

全身真っ白でもダメ。

お腹が白くて背中が黒いからこそ保護色になるのです。

 

そういえば、シャチやイルカ・魚たちなど

他にも海にすむたくさんの生き物も

お腹が白い(背中が黒い)ような気がしませんか?

海の生き物

もしかしたら、彼らも

ペンギンと同じような「保護色」効果を

利用しているのかもしれませんね^皿^

 

カワイイ+便利!ペンギンのタキシードは最強

…という訳で、

ペンギンたちのオシャレカラーは

カワイイだけじゃなくて

できるだけゴハンを食べやすくするための

大事な役割(保護色効果)があるのでしたー

 

…というお話でした!

 

どうでしょう、ペンギンたちを見る目が変わりましたか?

キューたろ

あれ…ちょっとカッコイイかもしれない…

ケープペンギンさん

ちょっとかーい。

 

今度、試しに襲われる魚の気持ちになって

水中を飛ぶように泳ぐペンギンたちを見てみてくださいね。