ちょっと不便そうな【鳥たちの水の飲み方】ニンゲンはマネしてはいけません。

メジロさん

ノドがカラカラで干からびそうな時、

  1. とりあえず冷蔵庫を開けて
  2. コップに飲み物を注いで
  3. ゴクゴク一気に飲み干す!プハーッ!

ニンゲンはコレですっかり生き返りますね。

チョロいもんです。

 

鳥たちだってもちろんノドが渇きます。

…が、ニンゲンのように

ゴクゴクと水を飲むことができません。

鳥界には冷蔵庫もコップもないし…とかそういう話ではなく、

水を「吸う」ことができないんです。

てんキュー

そもそも体の作りが吸えるようにできてないんだって。

ニンゲン(哺乳類)の赤ちゃんはお乳を吸う必要があるけど、

鳥の赤ちゃんは産まれてすぐに親と同じものを食べるので

お乳を吸う必要がないからかな??

…って私は思ってます。それっぽいでしょ?

 

花の蜜を吸っているように見えるメジロハチドリも、

よーく見ると舌で蜜をペロペロ舐めてます。

クチバシをストローのようにして

ちゅーちゅー吸っている訳ではありません。

 

…という事で、今回は

水をゴクゴク飲む事ができない鳥たちが

一体どうやって水を飲んでいるのかご紹介していきます○

 

鳥たちの水の飲み方:基本マニュアル

実は、大きな鳥も小さな鳥も、

ほとんどの鳥たちが同じ水の飲み方をします。

水の飲み方:基本マニュアルはこんなカンジ。

 

①まずはクチバシを水につける

シジュウカラさん

 

②クチバシをパクパクして中に水を入れてから…

シジュウカラさん

 

③上を向いてクチバシに入った水をノドに流し込む!

シジュウカラさん

 

私たちニンゲンとは全然違う飲み方ですね。

マネしたら確実にむせます。

 

これをマスターすれば、

あなたも来世こそは鳥になれる…かもしれませんが、

現世がニンゲンである以上は必要ないし

割と危ないので真似しないでね

 

ゴクゴク飲みたい時はどうするの?

暑い日とか、頑張って飛んだ後とか、

ノドが渇いてしょーがない時はちょっと困りもの。

人間だったらゴクゴクッと一気に水を飲めるけど、

鳥たちはそうもいきません。

 

一度にクチバシに入る水の量は少ないから、

さっきの動きをたーくさん繰り返すしかない!

そう、こんなカンジに…

シジュウカラさん
てんキュー

忙しいね。

 

鳥たちの水の飲み方:上級テクニック

水たまりや池など水を飲める場所は地面にあるので、

鳥たちは普通は地面に降りて水を飲みます。

 

…が、飛ぶのがとても上手なツバメやアマツバメは

飛びながら水を飲んじゃうスゴ技持ち。

 

水面スレスレを飛んで、

口を大きく開けて水に「ちょん」。

一度も止まる事なく水が飲めちゃいます。

水を飲むツバメさん

これならわざわざ危険な地面に降りなくてもいいってワケ。

飛ぶのが上手な鳥だからこそできる

基本マニュアルを応用したスゴ技です。

 

地面にはネコやヘビなど、

鳥たちをゴハンにする怖~い動物がいっぱいいるので、

降りなくていいなら降りたくない!

特に小さな鳥たちにとってはとても危険な場所。

 

鳥の水の飲み方:番外編(スゴ技)

さて、ほとんどの鳥たちに共通の

「基本的な水の飲み方」を紹介しましたが、

実は例外の鳥もいちゃったりします。

 

それは、みなさんおなじみのハト

 

ハトは水にクチバシをつけたら、

そのままちゅーっと水を吸って飲めちゃうんだって!

ストローで水を飲むカワラバトさん

コレはチョット違うけれども

 

私たちからすればフツーの事ですが、

鳥たちにとっては普通できないスゴい特技。

アホっぽいトコロが愛らしいハトですが、やる時はやるのです。

…え?ホメてるホメてる。

 

サケイやノガン、カエデチョウの一部も同じ特技があります。

カエデチョウ科である文鳥を飼っている人は

水をちゅーっと吸ってるトコ、見た事があるかも??

 

ちなみに、

何で一部の鳥たちだけこうした特技があるのか、

まだ解明されていないんだって。

鳥たちにはまだまだ不思議がいっぱいです。

 

水を飲むトコ見てみたい!どこで見られる?

鳥たちが水を飲むトコ、見てみたいですよね!

特にハトが本当にゴクゴク水を飲んでいるのか

気になってしょうがない~っ。

 

狙い目は公園の水飲み場!

自然界の鳥たちが水を飲む場所といえば、

川や池、綺麗な水たまりなどが定番。

 

でも、ハトやスズメなど

ニンゲンの身近にいる鳥たちにとっては、

公園の水飲み場もかなりの人気スポット!

スズメさん

だってニンゲンが蛇口をひねったあとは

新鮮で美味しい水が飲めちゃうんだもんね。

チャンスを窺うスズメさん

水飲み場を遠くから観察していたら

みんなで水を飲みに来るところが見られるかも。

 

鳥たちにとって水を飲む時は危険がいっぱいなので、

あたりをキョロキョロ見回して

怖い敵がいないか?

危ないモノはないか?

しっかり確認してから飲み始めます。

カラスさん
てんキュー

鳥たちにとってはニンゲンだって怖い動物なんだよね。

 

なので、もし見ることができたらラッキー!

その時は、鳥たちを驚かさないように

そーっと覗いてみて下さいね。

 

 

▼「水の飲み方」の次は「蜜の吸い方」でもいかが?

メジロさん

花の蜜が大好き!甘党な鳥たちの蜜の吸い方と便利な体の仕組みを大公開【メジロ・ヒヨドリ・スズメ】

2021.03.13