「猛禽類」の他にも実はイロイロある「◯禽類」!鳥たちの特徴でまとめる【ザックリ分類カテゴリ】とは

ハクトウワシとタンチョウ、ブンチョウ

「好きな鳥は何?」と聞いてみると、

結構な割合で返ってくるのが

「猛禽類!」

 

ウンウン、カッコいいですよね猛禽類。

鳥の中でもダントツで知名度が高いのも納得です。

 

さて、ココでみなさんに問題。

キューたろ

「猛禽類」の他には、どんな種類の鳥がいるでしょう?

セキセイインコさん

エッ…

猛禽類と、あと、えー… …?

 

というわけで、

今回はマニアックだけど色々ある!

鳥たちの分類カテゴリ「◯禽類」をご紹介します◎

 

「◯禽類」とは一体…?

「◯禽類」(←◯には漢字1文字が入る)というのは、

メチャクチャ簡単に言えば

「鳥の特徴でザックリ分けたグループ」のコト。

 

鳥たちの特徴を掴む!グループ分けの方法

  • 住んでる場所
  • 行動や習性
  • エサの獲り方
  • 人との関係
  • 鳴き方
  • 体の大きさ

…といった、

正直かなりアバウトな特徴ごとに

鳥たちをグループ分けしていきます。

 

ダイサギとマガモ

 

このグループ分けの良いトコは、

見てすぐわかる特徴で分けたグループだから

鳥の事を詳しく知らなくても

パッと見でイメージしやすいってトコ。

 

だって、

猛禽類と言われたら何となく

サンコウチョウさん

大きくて、強くて、肉食の鳥なんだろうなあー(ブルブル)

っていうイメージができちゃうでしょ?

 

そういえば「禽」ってどういう意味なんだろう

禽っていうのは、

ホントそのまま、鳥のコト

「キン」とも読みますし、「とり」とも読みます。

 

だから、例えば「猛禽類」なら

「猛(荒々しくて強い)」+「禽(トリたちの)」+「類(グループ)」

みたいな意味になります◎

 

猛禽類だけじゃない!ほかにも色々ある◯禽類

有名なのは猛禽類!

ですが…、

他にも色々あるかなりマニアックな(?)

「◯禽類」のアレコレをご紹介します◎

 

猛禽類(もうきんるい)

ハクトウワシ

鋭いクチバシや爪で動物を捕食する鳥のコト。

 

生きた動物を自分で捕まえる鳥のほか、

死んだ動物の肉を食べる鳥も猛禽類に分類します。

 

「空の王者」とも呼ばれる最強の存在!

 

主な鳥たち

タカ、ワシ、フクロウ、コンドルなど

 

家禽類(かきんるい)

ニワトリとヒヨコ

主にタマゴや肉を食べたり、

羽毛を利用したりするために

ニンゲンに飼われている鳥のコト。

 

「家畜(かちく)」と同じような意味ですね。

 

主な鳥たち

ニワトリ、ウズラ、アヒルなど

 

野禽類(やきんるい)

スズメ

家禽類と逆で、

人に飼われていない=野生の鳥のコト。

 

…まあ、つまり野鳥は全部野禽類ですね。

シマエナガさん

じゃあ野鳥でいいのでは…

 

主な鳥たち

野鳥全般

 

小禽類(しょうきんるい)

ムクドリ

体の小さな鳥のコト。

 

いわゆる小鳥。

シマエナガさん

じゃあ小鳥でいいのでは…

 

主な鳥たち

スズメ、メジロ、シジュウカラ、ムクドリなど

 

鳴禽類(めいきんるい)

ウグイス

キレイな声でさえずる鳥、

もしくはよく鳴く鳥のコト。

 

「歌う鳥」とイメージすればわかりやすいですね。

 

厳密にいえば、

特に「スズメ亜目」という分類の鳥たちを鳴禽と言います。

…が。

面倒だし難しいので

基本的には「美しく鳴く鳥=鳴禽類」という認識でOK!

 

主な鳥たち

カナリヤ、ウグイス、ジュウシマツなど

ハシブトガラスさん

ココだけの話、

実はカラスも鳴禽類だったりして…

 

水禽類(すいきんるい)

カワウ

水辺(海や川、沼地など)に住む鳥のコト。

 

いわゆる水鳥とか海鳥とかそういうヤツですね。

ほとんどの時間を水の近くで暮らしている鳥は

ほぼ水禽類だと思ってOK!

 

主な鳥たち

カモ、カモメ、サギ、チドリ、ウなど

 

游禽類(ゆうきんるい)

ハクチョウ

水禽類の中でも、

水にプカプカ浮かんで泳ぐ鳥のコト。

 

「游」は泳ぐって意味の漢字です。

「遊」じゃないので注意!

 

主な鳥たち

カモ、ハクチョウ、カモメなど

 

渉禽類(しょうきんるい)

ダイサギ

水禽類の中でも、

水辺を歩き回ってエサを探す鳥のコト。

 

細くて長~い美脚とクチバシ、首が特徴です。

 

「渉」は水のある所を歩いて渡る

って意味の漢字です。

 

主な鳥たち

ツル、サギ、チドリ、クイナなど

 

攀禽類(はんきんるい)

オカメインコとアカゲラ

木をよじ登って暮らしている鳥のコト。

 

木の枝をしっかり掴むために、

足の指が前後2本ずつで「X」のようなカタチになってるのが特徴◎

↑「対趾足(たいしそく)」と言います^^

 

「攀」はよじ登るって意味の漢字です。

 

主な鳥たち

キツツキ、インコ、オウムなど

 

走禽類(そうきんるい)

ダチョウ

主に地上で暮らして、

飛ぶより走る事が得意な鳥のコト。

 

ダチョウやキーウィなど飛べない鳥のほか、

キジやニワトリなど

本当は飛べるけど地面にいる事が多いって鳥も走禽類。

 

主な鳥たち

ダチョウ、キーウィ、キジ、ニワトリなど

 

注目は最初の漢字1文字!

猛禽類の他にも、

こんなにたくさんの◯禽類があるんですね。

 

  • カモは「水」辺に住んでいるから「水」禽類、
  • カナリヤは良い声で「鳴」くから「鳴」禽類、
  • ダチョウは地上を「走」り回るから「走」禽類…。

 

最初に入る漢字1文字だけで、

その鳥がどんな生活をしているのかイメージできちゃう

 

使う機会があるかと言われたら

ウーン…、ですが←

知ってるとチョットだけ鳥オタクになれる

◯禽類イロイロでした。